とんこつのブログ

スーパードンキーコングシリーズのRTAプレイヤー(休止中)であるとんこつの活動記です。

第3回ニコ生マザーシップタイトルRTAリレーでスーパードンキーコングを走ります

5月2〜5日に開催されるオンラインイベント『第3回ニコ生マザーシップタイトルRTAリレー』にCチーム走者として参加します。

5月2日(土)22時00分ごろから、第5区間スーパードンキーコング トリロジーリレー』内で『スーパードンキーコング 101%』を担当する予定です。 

f:id:tonkotsu_tnkt:20200502141026j:plain

第3回ニコ生マザーシップタイトルRTAリレーとは

第3回ニコ生マザーシップタイトルRTAリレー』とは、全23区間をリレー形式で繋ぐ、3チーム対抗のオンラインイベントです。配信は専用のニコ生コミュニティ(マザーシップタイトルRTAリレー)上で行われます。

スーパードンキーコング トリロジーリレーとは

スーパードンキーコングシリーズの3作品を繋ぐリレーであり、今回は完全クリアに当たる『306%』を3人で目指します。以下では、Cチーム『まるで草.exe』のメンバー3人を、自分含めて紹介します(順位はspeedrun.comに基づきます)。

スーパードンキーコング 101%: とんこつ

スーパードンキーコング2 102%: Dna423

スーパードンキーコング3 103%: Anankoz

 

3人とも本番に向けて練習を重ねてきたので、是非応援いただければ嬉しいです。ご視聴のほどよろしくお願いいたします。

イベントを終えて(5/9追記)

306%リレーの結果は以下の通りでした(敬称略):

  • Aチーム 4:35:42 (シン 54:20 - BAY. 1:33:04 - あきす 2:08:18)
  • Bチーム 4:56:01 (炎龍 46:41 - すいまい 2:10:00 - こぱん 1:59:20)
  • Cチーム 4:12:08 (とんこつ 47:48 - Dna423 1:29:29 - Anankoz 1:54:51)

306%合計で4時間12分という、一発勝負とは思えないタイムを残すことができました(全体で1乙、ボーナスミス1つのみ)。日本のイベントへの参加を快くOKしてくれて、最高のパフォーマンスを見せてくれたDnaとAnankozには感謝しかありません。この2人とは5月19日にV0oidathonにてドンキー3 (GBA) での参加を予定しているので、次回も熱いレースを楽しみにしています。

個人としては、第1回大会から3回連続となる区間2位でした。1位で回ってきたバトンを事故なく47分台で繋ぐことができたので、最低限のランは披露できたと思います。

また、Cチーム全体では2位(各走者タイマー合計では1位)という結果でした。自分の出番が初日だったので2日目以降は視聴者側に回りましたが、区間賞も多く、応援していてとても楽しいチームでした。

ニコ生でのイベントにも関わらず、今回はTwitchからの参加を受け入れていただけて大変有難かったです。素晴らしいイベントを運営してくださった関係者の方々、ご視聴いただいた方々、本当にありがとうございました。