とんこつのブログ

スーパードンキーコングシリーズなどのRTAプレイヤーであるとんこつのブログです。

広告インセンティブプログラムへの加入について

とんこつの視聴者の皆様へ

 

とんこつです。いつもご視聴ありがとうございます。

7月度にTwitchの広告インセンティブプログラムというものに加入することにしましたので、ここにご報告します。

(7/29追記: 8月は加入しません。9月以降どうするかは状況に依ります。)

広告インセンティブプログラムとは

一言でいうと、「1時間あたり〇分の広告を流して月〇時間配信すると〇ドルあげることを約束するよ!」というプログラムです。7月から新たに多くのTwitchパートナー向けにオファーされているようです。

とんこつの配信ではこれまでプレロール広告(配信に入った時に出る広告)のみ流れていました。7月中は、プレロール広告が無くなる代わりに30分毎に1分半のミドルロール広告(配信中に出る広告)が流れるようになります。

もちろん全ての視聴者に対して広告が流れるわけではありません。詳細は後述しますが、とんこつのサブスクライバーか、Twitch turbo加入者は広告を回避することができます。

オファーは1か月単位ですので、8月以降も継続して受けるかどうかは未定です。また、7月31日にはTonkathon 2の開催を予定していますが、この日までにオプトアウトを選択することで、イベント中は広告が流れないようにするつもりです。

 

オファーを受けるにいたった背景について説明します。理由はシンプルで、受け取れる収益額が無視できない程度に大きい(前月の広告収入の10倍以上)からです。これまでは、広告を見てもらうことに対する申し訳なさから、ミドルロール広告の導入は控えてきました。

一方で、RTA・配信活動関連の支出が年々増えているという事情があります。具体例を挙げると、今年の上半期は福岡・名古屋への遠征費、音響機器・偽トロキャプチャ付きNew 3DSの購入費などが大きな出費でした。また下半期には、ノートPC・北米版Wii Uの購入や複数の遠征を予定しています。

Twitchで得た収益は全て、これらの支出を賄うために有難く使わせていただいているものの、残りはポケットマネーから出しているのが現状です。広告インセンティブプログラムによる収益は、無いと特別困るというものではないのですが、もし有れば、より良い機材の購入に使えたり、より活発に各地のオフイベに参加できるようになったりします。

視聴者の皆様へ

身勝手なお願いになりますが、以下のいずれかの形で7月以降も応援いただけると大変嬉しいです。

1. とんこつのチャンネルをサブスクライブして、広告なしでご視聴いただく

2. Twitch turbo(月8.99ドル)に加入して、広告なしでご視聴いただく

3. 活動のサポートになることをご理解いただいたうえで、広告ありでご視聴いただく

 

1については、Amazonプライム会員の方は無料でサブスクライブすることも可能ですので、こちらもご検討ください。

TwitchでAmazonプライムと連携してサブスクライブする方法。追加料金なしで加入できる!

 

今後ともとんこつのTwitch配信をよろしくお願いいたします。

実際に加入してみて(7/29追記)

ミッドロール広告を流すこと自体は悪くないと思いましたが、8月は単位時間辺りのオファー額が20%以下に急落したのでオファーを断りました。

広告マネージャーによる自動広告のタイミング管理は、想像していたよりもずっと快適でした。当初は記録が出る瞬間などRTA的に大事なタイミングで広告が流れてしまうことを懸念していたのですが、未来の分の広告を手動で流したり5分スヌーズする機能を活用したりすることで、広告のタイミングをかなり自由にコントロールすることができました。また練習配信の際には、広告スケジュールに合わせて実際に身体を休めてストレッチなどを挟むことができ、体調管理効果もありました。

オファー額の急な変動については問い合わせてみましたが、現在採用されているオファーのパーソナライズ方法からすると、毎月乱高下してしまうのは仕方のないことだそうです。当面は、オファー額が一定水準を上回っている月のみ広告インセンティブプログラムに加入する方針にしようと思います。また、加入しない月でも、配信中離席する際などにミッドロール広告を手動で利用していこうと考えています。