とんこつのブログ

スーパードンキーコングシリーズのRTAプレイヤー(休止中)であるとんこつの活動記です。

RTA in Japan Online 2020でスーパードンキーコング3 (GBA) を走ります

8月13〜16日に開催されるオンラインイベント『RTA in Japan Online 2020』に走者として参加します。

8月14日(金)午前6時36分ごろから、『スーパードンキーコング3 (GBA) Any%』を走る予定です。 

f:id:tonkotsu_tnkt:20200813105540j:plain

RTA in Japan Onlineとは

RTA in Japan Online』とは、2017年から毎年夏に開催されているオンラインのRTAイベントです。

配信はTwitch上で行われ、アーカイブYouTubeにもアップロードされます。

 

スーパードンキーコング3 (GBA) Any%とは

以下の文章は、本イベント応募時に提出した説明文です。

  • ゲーム説明:

1996年にSFCで発売された『スーパードンキーコング3 謎のクレミス島』のリメイク版です。基本システムやステージ構成はSFC版と同じですが、一新されたBGMやオリジナルステージなどの要素が、原作とは別物と感じさせる作品です。SFC版ほど走者は多くないものの、基礎動作や要所の1フレーム技、終盤の乱数要素がタイムを左右する点で、競技としての完成度も高いゲームです。

  • カテゴリ説明:

『Any%』は、ラスボスの『バロンクルール』を撃破するまでのタイムを競うカテゴリです。多くのステージでRTA特有の攻略方法が見られますが、中でも2020年2月に私が発見した水中壁抜けバグは現在ほとんどの水中ステージで使われている特徴的な技であり、ここ3ヵ月で約6分の世界記録更新につながった最大の要因です。

 公式ページでもゲーム詳細を紹介いただいているので、こちらも是非ご覧ください:

 また、私自身も本作について3本の解説記事を執筆しているので、良かったらご一読ください:

執筆時点での自己ベストは49:41(世界1位)となっています。本記録については解説動画も作成しています:

意気込み

本作をイベントで走るのは『V0oidathon 3』『名古屋RTAオンラインフェス』に続いて3度目となりますが、そのとき以上に良いランを披露して、GBA版の魅力をお伝えできるように頑張ります。